福山剛シェフと高田裕介シェフ

福山剛シェフが全国の有名シェフとコラボする「合餐(Gohsan)」<高田裕介シェフ編>

公開日

muto編集部 森真左也

『La Maison de la Nature Goh』の福山剛シェフと有名レストランシェフとのコラボイベント「合餐(Gohsan)」を振り返る。今回は2017年7月に開催した大阪・本町の2つ星フレンチ「La Cime(ラシーム)」の高田裕介シェフとのコラボです。

高田裕介シェフ

高田裕介プロフィール:1977年6月22日生まれ、奄美大島出身。1991年、辻調理師専門学校卒業後、大阪市内のフレンチ、イタリアン数軒で9年間働き、2007年に渡仏。2009年の帰国後、数店を経て、2010年に大阪・本町に「La Cime」を創業。ミシュラン大阪2020で2つ星、2020年アジアのベストレストラン50では10位。さらに、アジアのシェフ達が選ぶ「イネディット・ダム社 シュフズ・チョイス賞」を獲得した実力者です。

料理➀
料理②
料理③
料理④
料理⑤

2回目の開催となる『合餐 Gohsan』のテーマは九州の食。奄美出身の高田氏は宮崎・鹿児島・大分・沖縄の食材を、福岡出身の福山氏は福岡・佐賀・長崎・熊本の食材をそれぞれ使い、九州の食を色鮮やかに表現しました。岩牡蠣、ウチワエビ、あこうといった魚介はもちろん、空心菜やういきょうなどの野菜も参加者たちに豊富な九州の食材をアピール。こういった食材や食文化に出会えるのも『合餐 Gohsan』の醍醐味です。

当日の様子を動画でも配信中。ぜひその雰囲気をお楽しみください。

インフォメーション

イベント名

合餐(Gohsan) Vol.02

開催場所

La Maison de la Nature Goh(福岡県福岡市中央区西中洲2-26)

開催日

2017年7月6日

ゲスト

高田裕介シェフ<La Cime(ラシーム)>

関連記事