【福岡】ちょっと贅沢なおうちスイーツ6選

公開日

muto編集部

© muto

ひと口で心まで温まるような冬のスイーツはパティシエからの贈り物。自分へのプレゼントや心を伝えるギフトにもピッタリな“甘い誘惑”を届ける福岡の人気スイーツ店6店の厳選スイーツはこちら。

『CAFÉ CREPERIE PATISSERIE Le BRETON』のミルフィーユ

自家製パイにメレンゲとパータ・ボンブ(卵黄クリーム)で作ったカスタードと苺をサンドした『CAFÉ CREPERIE PATISSERIE Le BRETON(カフェ クレープリー パティスリー ル ブルトン)』のミルフィーユ。一見シンプルながら、味や食感、さらにビジュアルのバランスまで、しっかり計算されている逸品。よく焼かれたサックサクのパイと濃厚でボリューム感のあるカスタードに甘酸っぱいフレッシュ苺の素敵なマリアージュを堪能して。
ミルフィーユ<450円(税別)>

『patisserie nicotto』のニコット

『patisserie nicotto(パティスリー ニコット)』のニコットは、誰かが置き忘れた雪玉に、そっと粉雪が降り積もる…そんなストーリーさえ感じさせる一品でオーナーシェフ・溝田 大輔氏の自信作。クッキー風味のチョコムースの中は、ピスタチオを贅沢に使用したムースと酸味のきいたアプリコットゼリー、ピスタチオのスポンジが詰まっていて、ピスタチオの濃厚な味わいとアプリコットの酸味が楽しめます。
ニコット<520円(税込)>

『LA MAISON VIVIENNE』のプランスノワール

『LA MAISON VIVIENNE(ラ・メゾン・ヴィヴィエンヌ)』のプランスノワールは、濃厚なチョコレート好きのために作られたケーキ。艶やかなチョコレートムースが、滑らかなクリームショコラとガナッシュショコラ、さらにカリッとしたカカオニブが包まれています。風味だけでなく、食感の変化でもチョコレートを楽しめる構造に。ハイカカオが各パーツに使われており、ビターで濃厚なムースショコラが堪能できます。
プランスノワール<420円(税別)>

pâtisserie petit jourのテリーヌ

『pâtisserie petit jour(パティスリー プティジュール)』のテリーヌは、大切な人と分かち合う幸せに溢れる一品。ウイスキーやブランデーを傾けながら、取り分けたテリーヌを口に運べば、至福のひと時に。サンファリーヌなので、濃厚なのに重たくありません。ショコラは、「VALRHONA」のハイカカオを使用することですっきりビター。抹茶は、宮崎の「白玄堂」のオーガニック有機抹茶を使用。どちらも焼いているのにしっとりなめらかな口当たりも見逃せません。
テリーヌ ( ショコラ・抹茶 )<各1,200円(税別)>

LES TROIS CHOCOLATS ♡ Chocolate Shopのレ トロワ ショコラ

『LES TROIS CHOCOLATS ♡ Chocolate Shop(レ トロワ ショコラ コラボ チョコレートショップ)』のレ トロワ ショコラは、チョコレートショップ3代目・佐野恵美子氏が手がける新作ショコラから好きなものを9個選び、詰めることができます。写真は、上段左からライムミント、きなこ、ほうじ茶。中段左から抹茶、バジル・フレーズ、プラリネ・ココ・カルダモン。下段左から桜くんせい、スペキュロス、ヴェルヴェーヌ・パッション。味だけでなく、彩りを考え、ギフトをデザインする楽しみもあります。
レ トロワ ショコラ (9個入)<2,900円(税別)>

Pâtisserie La vie de Gâteauのクッキーの詰め合わせ

『Pâtisserie La vie de Gâteau(パティスリー ラ ヴィ ドゥ ガトー)』のクッキーの詰め合わせは、食感や焼き色が均一になるように、小さなクッキーひとつでも鉄板の上で位置を変えながら焼き上げられています。上段左より「サブレフロマージュ」「キャラメルサレ」「サブレショコラサレ」。下段左より「サブレヴィエノワ」「マルグリッドアマンド」「ディアマン ヴァニーユ」の6種アソート。「サブレフロマージュ」は、カイエンペッパーがチーズの後味を引き締める絶品です。
クッキーの詰め合わせ<1,800円(税別)>

関連記事