人気スイーツ店の甘い誘惑|Pâtisserie La vie de Gâteau

公開日

muto編集部

©muto

ひと口で心まで温まるような冬のスイーツはパティシエからの贈り物。自分へのプレゼントや心を伝えるギフトにもピッタリな“甘い誘惑”を届ける福岡の人気スイーツ店6店を紹介します。第六弾は世界的名店「ピエール・エルメ」で腕を磨いた松尾大輔氏がオーナーを務めるパティスリー『Pâtisserie La vie de Gâteau(パティスリー ラ ヴィ ドゥ ガトー)』

フレッシュフルーツを使った前衛的な生菓子と
シンプルな中に熟練の技が際立つ焼き菓子

「La vie de Gâteau」は、世界的名店「ピエール・エルメ」で腕を磨いた松尾 大輔氏がオーナーを務めるパティスリー。生菓子では季節のフルーツを多く使うためシーズンごとのメニューが楽しめ、冬季はフレッシュ苺を使ったエクレアやケーキがラインナップします。どれも日本人の味覚に合わせ、甘さや口当たりなど熟慮して作られているのが特徴。チョコレート系にサレ(塩)を合わせるのも特徴で、ミネラル豊富で旨味の強いカマルグの「Fleur de sel」を使用。バレンタインには、期間限定のチョコレートや特別な生菓子も登場予定。

クッキーの詰め合わせ<1,800円(税別)>
食感や焼き色が均一になるように、小さなクッキーひとつでも鉄板の上で位置を変えながら焼き上げられる。上段左より「サブレフロマージュ」「キャラメルサレ」「サブレショコラサレ」。下段左より「サブレヴィエノワ」「マルグリッドアマンド」「ディアマン ヴァニーユ」の6種アソート。「サブレフロマージュ」は、カイエンペッパーがチーズの後味を引き締める絶品

フランスの「ピエール・エルメ」や東京の「ラデュレ」で研鑽を重ねた松尾 大輔氏が2016年にオープンしたパティスリー。アクセントにサレやスパイスが用いられ、表情豊かで新しい風味が楽しめる人気の名店

パティスリー ラ ヴィ ドゥ ガトー

住所

福岡市南区長住1-1-57 1F

営業時間

10:00~19:00
※状況により変更があります。

定休日

金曜日・月1不定休

関連記事