【福岡】ココなら間違いなし!こだわりのコーヒー専門店5選

公開日

muto編集部

muto webに寄稿するコーヒーライター諌山氏が厳選した福岡のコーヒーショップを振り返ります。諌山氏自ら足を運び「間違いなし!」と太鼓判を押したコーヒーショップはこちら。福岡のコーヒー選びに迷っている方はぜひ参考にしてください!

全国的に注目を集める、福岡の気鋭ロースタリー

コーヒーの聖地・福岡で、全国的に注目を集めるロースタリー『COFFEE COUNTY』。オーナー兼ロースターの森 崇顕さん自ら産地に足を運び、仕入れた生豆を焙煎するスタイルが同店の代名詞だ。森さんが最も大切にしているコーヒーの味わいに迫ります。

福岡のコーヒー業界を牽引する名店の至極の一杯「ゲイシャ」

個性的なフレーバーを持ち、世界中のコーヒーラバーを魅了するゲイシャ。希少なコーヒー豆として知られるトップ品種ゆえに、一般的なコーヒーと比べるととても高価で、取り扱っている店も多くはありません。そんなゲイシャの魅力をより多くの人に伝えるべく力を入れているのが、福岡市内に5店舗、東京に1店舗を構える『REC COFFEE』。一度飲むと、忘れられない……そんな鮮烈な味わいを、福岡が全国に誇る名店で体感。

本物志向もカジュアル派も、ともに満足させる次世代のコーヒーショップ

群雄割拠の街・福岡において、確かなクオリティとオリジナリティから多くの支持を得る注目店『AIMAI』。時代のニーズを満たしつつ、コーヒー好きをも満足させるAIMAIが、ハイレベルなコーヒーショップが切磋琢磨する福岡でどのように頭角を現してきたのかに迫ります。

香り、苦味、甘味、旨味を巧みにブレンドする、コーヒー屋が作るカレー

コーヒーと親和性の高い食べ物の一つ、カレー。ともに鼻に抜ける香りが刺激的なのが、相性の良さの理由の一つ。こだわりが光るカレーを食べたあとに自家焙煎した豆で淹れたコーヒーを飲むという贅沢が体感できる、一風変わったコーヒー専門店『あびる珈琲 原店』を訪ねてみました。

世界的なラテアートの名手が描く、カップ1杯の芸術

「“ラテアートが素晴らしい店のカフェラテはおいしい”んです!」と豪語する諌山氏が、その理由を知るならと一押しする『Connect Coffee』。『UCCコーヒーマスターズ全国大会 ラテアート部門』で2013年3位、2014年1位、2016年2位と、国内大会で好成績を残してきた実力者・藤貴裕(あんどう・たかひろ)さんのこだわりに触れました。

関連記事