©椎原一久

2020/05/11

音楽

佐野史郎さんもゲストで登場!
福岡シンフォニーホールの動画で癒されよう!

人類は未曾有の危機に直面した。多くのコンサートは公演中止となり、不要不急の外出を禁じられ人々は疲弊していくばかりであった。このエンターテインメントの非常時に、室内楽防衛隊が再びWEB上に立ち上がったのであった!

コンサートの再開を待つ音楽愛好家の皆さんのために、アクロス福岡では、ランチタイムコンサートとバックステージツアーの2種類の動画を配信しています。

「室内楽防衛隊 VS 特撮音楽大進撃!!」
25周年のトリを飾るべく4月末予定されていた宮川泰×羽田健太郎 二人の宇宙戦艦ヤマトは残念ながら中止に。そこで、2019年6月17日開催のランチタイムコンサート「室内楽防衛隊 VS 特撮音楽大進撃!!」を急遽編集してYoutubeで配信! プロローグの映像はユニークな仕上がり。
皆さん知っている名曲で、元気になれる曲ばかりです。是非、スピーカーに繋いで楽器の力強い音色をお楽しみください。

ランチタイムコンサートは、クラシックが好きな方はもちろん、クラシックは敷居が高いという方も音楽を気軽に楽しんでほしいという思いから、スタンダードクラシック、ジャッズなど幅広いジャンルで年8回開催されています。チケットは60分/1,000円、スペシャル版は1,500円と破格の設定。
※今後の公演日、チケット代等は、アクロス福岡HPにて確認してください。

この動画を見て、佐野史郎さんが反応した #リフつなぎ も必見!

アクロス福岡バックステージツアー ~福岡シンフォニーホール大解剖!~
シンフォニーホールの客席の解説や普段は見られないバックステージをご紹介しています。日本トップクラスの音響、ホール内の設え、国内外トップクラスのピアノブランドの聴き比べもなど見応え十分!

実際のバックツテージツアーは、例年1回10月初旬に開催。定員15名約1時間のツアーが4回。プロピアニストを招聘して演奏を聞いてもらうなど、すぐに予約が埋まってしまう人気ツアーです。

アクロス福岡の小牧達彦さん
アクロス福岡の吉田雄作さん

コンサートの再開を待つ音楽愛好家のためにアクロス福岡が動画を配信を企画しました。1日でも早くこの新型コロナウィルスが終息し、コンサートを楽しんでいただける日が来ることを願っています。

アクロス福岡の小牧達彦さん(上)と吉田雄作さん

公演名

アクロス・ランチタイムコンサート vol.72《スペシャル版》
室内楽防衛隊 VS 特撮音楽大進撃!!

公演日

2019年6月17日(月) 12:00開演

会場

アクロス福岡シンフォニーホール

出演

司令官:和田薫(司会/作・編曲)
隊長:篠崎史紀(第一ヴァイオリン/NHK交響楽団第一コンサートマスター)
副隊長:佐野史郎(ゲスト/俳優)
隊員:九州室内合奏団
塩貝みつる(第二ヴァイオリン)
山下典道(ヴィオラ)
原田哲男(チェロ)
時津りか(コントラバス)
田中美江(ピアノ)
福井健太(マルチリード)
山下真知子(ホルン)
阿部一樹(トランペット)
村岡敦志(トロンボーン)
関家真一郎(パーカッション)

曲目

■ ゴジラ(1954)(作曲:伊福部 昭/編纂:和田 薫)
■ 映画「ゴジラ(1954)」より”船員の曲”(作曲:伊福部 昭/編纂:和田 薫)
■ 特撮大行進 ~「怪獣大戦争」、「ゴジラVSモスラ」、「ゴジラVSメカゴジラ」~ (作曲:伊福部 昭/編曲:和田 薫)
■ 映画「宇宙大戦争」より”夜曲”(作曲:伊福部 昭/編曲:和田 薫)

アクロス福岡 福岡シンフォニーホール

Information

名称

アクロス福岡 1階 福岡シンフォニーホール

住所

〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1

お問い合わせ

092-725-9113 ※受付時間 10:00〜18:00(12/29〜1/3を除く)

recommend

mutoが切り取った街の情報をボーダレスにピックアップ。身の回りで起こっているコト、注目のモノなどをここでチェック。

普段使いの器から、日常に豊かさを。『唐津・隆太窯』オンラインショップ誕生。
感動アイランド 五島
休日はシンガポール