2020/05/06

グルメ

「まみれ」に“まみれ”て免疫力アップ?
フレンチ職人がつくった唐辛子で「#まみれチャレンジ!」

オーナーシェフ中村氏が中華料理店の唐辛子料理にヒントを得て作られたのが「まみれ」。TADASHI(タダシ)オープン当初からの人気調味料。サラダからお肉料理まで、どんな料理にも合う万能調味料。

唐辛子まみれ

唐辛子まみれ/900円(税込)

四川の唐辛子をベースにオリジナルで配合。企業秘密の旨味成分も含まれているので、素材に寄り添う唐辛子だ。
しっかりと唐辛子の香りはするが、実際に食べてみると、ほどよい辛さと旨味が広がり、素材を華やかに引き立てる。辛さが苦手な方でもたくさん食べられるので、唐辛子まみれで召し上がってほしいとの想いで「まみれ」と、ネーミング。
この時期、カプサイシン効果で代謝を上げ身体を温めよう。

チキンの唐がらしまみれ

チキンの唐がらしまみれ/780円(税込)

お店一番人気のサイドメニュー。手羽元をひと口サイズにカットして素揚げ、「まみれ」をかけるだけのシンプル料理だが、ほどよい唐辛子の辛みと旨味が後を引くうまさ。ご自宅でも「まみれ」を使って作ってみて。

オーナーシェフの中村正氏

福岡のフレンチ創世記を支えたオーナーシェフの中村正氏が手掛ける「TADASHI(タダシ)」は、フレンチベースのコンチネンタル料理で幅広いジャンルの料理が食べられる。
気取らずお料理を味わえるが、プロのシェフも通うお墨付きの店。あるようでないメニューが人気の秘訣とのことだが、シェフの気取らない人柄も人気のようだ。シンプルだがお洒落な店内の雰囲気がとても心地いい。お料理に合うワインの種類も豊富。

まみれてもイーカの作り方①:サキイカをフライパンに広げる
まみれてもイーカの作り方②:オリーブオイルに広げ弱火で温める
まみれてもイーカの作り方③:「まみれ」を振りかける

実際にTADASHIさんにお家で出来る簡単なおつまみレシピを聞いてみた。
レシピ名は『まみれてもイーカ』
①サキイカをフライパンに広げ
②サブザブのオリーブオイルに広げ弱火で温める
③サキイカがもう「私吸えないわ!」と感じたら「まみれ」を振りかけて
④お皿に盛れば完成!
ワインとの一緒に召し上がれ!

唐辛子調味料「まみれ」を使ったお勧め料理をInstagramへアップする #まみれチャレンジ に参加しよう!

TADASHI(タダシ)のロゴ

Store Information

店舗名

TADASHI(タダシ)

住所

〒810-0042 福岡県福岡市中央区赤坂1-11-1 プロスパー赤坂5F

営業時間

18:00〜不定 ※お電話で確認の上ご来店ください(5月6日現在自粛休店中)

お問い合わせ

090-6637-1963

まみれ
販売店舗

タダシ(TADASHI)
※自粛休店中は「赤坂こみかん」で販売中
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-7-10
TEL:092-734-3090

recommend

mutoが切り取った街の情報をボーダレスにピックアップ。身の回りで起こっているコト、注目のモノなどをここでチェック。

普段使いの器から、日常に豊かさを。『唐津・隆太窯』オンラインショップ誕生。
感動アイランド 五島
休日はシンガポール