御宿 富久千代

名酒『鍋島』の酒蔵が手がける至宝の料理と一日一組限定の御宿が誕生

公開日

最終更新日:

muto編集部

佐賀県鹿島の名酒『鍋島』を製造する酒蔵・富久千代酒造が江戸時代からの古民家を改修し、レストラン『草苑 鍋島』(3月12日〜)と宿泊施設『御宿 富久千代』(4月24日〜)をオープンします。

泊まれるレストラン“酒蔵オーベルジュ”『御宿 富久千代』が誕生!

酒蔵が手がける御宿とレストランが佐賀にオープン?
そう聞いただけでも興味をそそられますが、その酒蔵があの名酒として知られ、世界最大規模・最高権威と言われるインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2011で、日本酒部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」に輝いた『鍋島』の酒蔵、富久千代酒造だと知ればさらに興味は増すばかりです。

鍋島

今や、なかなか手に入りにくい日本酒として知られる「鍋島」の歴史は、実はまだ浅く、現蔵元兼杜氏の飯盛直喜氏が昭和62年に酒造を引き継いでから、試行錯誤の末に平成10年に生み出された銘柄です。

肥前浜宿酒蔵通り

『鍋島』を手がける酒蔵、富久千代酒造があるのは、江戸時代から酒造りが盛んに行われていた宿場町、佐賀県鹿島の肥前浜宿。

鍋島

その街並みは、歴史家のある地域として国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。
現在では、”肥前浜宿酒蔵通り”として知られ、毎年3月の酒蔵びらきの期間は、多くの観光客が訪れます。

鍋島

肥前浜宿酒蔵通り

レストラン「草苑 鍋島」

その酒蔵通りのなかほどにある、200年の歴史を育む伝統的建造物を、現代の上質な室礼に整えレストランと宿泊施設に生まれ変わらせました。

レストランの名は、「草苑 鍋島」日本酒と日本料理の融合をテーマに素材にこだわり抜いた料理を提供します。

もちろん、今や20種類以上の銘柄が揃う「鍋島」もラインナップ。
佐賀をはじめとする厳選された食材を使用した料理は、東京の三ツ星和食店で腕を磨き、その後福岡の星付きレストランでも研鑽を積んだ料理長が自由な発想で組み立てる和をベースとしたコースを用意。

カウンター6席だけの贅沢な空間で、名酒『鍋島』とのマリアージュ。洗練されたお料理との“妙”が堪能できます。

御宿 草苑
鍋島
鍋島
鍋島
鍋島
鍋島

*上記お料理写真はオープン前の試食会時のものです。実際のコース料理のメニューは、季節の食材の仕入れ状況により献立られます。

一日一組限定『御宿 富久千代』

そして、富久千代酒造が手がける一日一組限定最大4名まで宿泊できる一棟貸しの宿、”酒蔵オーベルジュ”「御宿 富久千代」。
地域最大規模の歴史ある建物が伝統と和モダンの空間に生まれ変わりました。
歴史的建造物で過ごすここにしかない特別の体験を堪能できます。
*夕食と朝食は「草庵 鍋島」で用意されます。

鍋島
鍋島

さらに一日一組限定のお客様には、通常立ち入りできない酒蔵の見学ツアーも体験できます。

鍋島
鍋島
鍋島

『鍋島』の生まれる緻密な工程や酒蔵に漂う芳醇な香りとともに未知なる体験を味わえます。

日常の喧騒を離れ、『鍋島』とその地域の歴史を感じる
特別なひとときをお過ごしください。

Information

宿泊

『御宿 富久千代』

オープン日

4月24日(予定)現在、予約承り中

予約

宿泊予約は当月翌3ヶ月後の末日まで承ります。
なお、ご宿泊予約は1ヵ月をきると4名様でのご予約が取りづらくなる場合がございます。

レストラン

『草苑 鍋島』

オープン日

3月12日(予定)現在、予約承り中

『草苑 鍋島』でのお食事の予約

0954-60-4668
予約受付時間:13時~17時
毎週水曜日、木曜日は休館日のため受け付けておりませんのでご了承ください。
レストラン予約は翌月の末日まで承ります。

所在地

〒849-1322 佐賀県鹿島市浜町乙2420番地1

その他のお問い合わせ

nabeshima@fukuchiyo.com