それは、全く新しいアニメーションへの挑戦|Away

公開日

muto編集部

©2019 DREAM WELL STUDIO. All Rights Reserved.

ラトビアで生まれ育ち、8歳からアニメをつくり始めたという当時弱冠25歳の青年が、3年半もの時間ををかけてたった一人ですべてを作りあげた、渾身の長編デビュー作がついに日本で上映。

世界のアニメ界の未来を担う新星現る!

アニメーション映画祭として世界最高の権威と最大級の規模を誇るアニメーションの国際映画祭であるアヌシー国際映画祭において、本作は2019年に新設された、実験性・革新性のある長編アニメーションを対象とする“コントルシャン”賞で、初代グランプリを受賞。これを皮切りに、世界中の映画祭で8冠を達成、2020年第92回アカデミー賞長編アニメーション部門の最終候補32作品に選ばれ、同年第47回アニー賞でも『アナと雪の女王2』や『トイ・ストーリー4』とともにベストミュージック部門にノミネートを果たしました。

一躍時の人となったそのクリエイター、ギンツ・ジルバロディスはラトビアで生まれ育ち、8歳からアニメをつくり始めたという若干25歳(当時)の青年。そんな彼が3年半もの時間ををかけ、たった一人ですべてを作りあげた、渾身の長編デビュー作が遂に日本に上陸。

飛行機事故でたった一人生きのびた少年が、森で見つけた地図を頼りに、小鳥とともにオートバイで島を駆け抜けるというこのロードムービーは、ギンツのパーソナルを感じることができる作品です。彼の描く美しくもスリリングな世界を旅してください。

[劇場]KBCシネマ1・2
[上映日]2021年1月2日(土)~
[製作・監督・編集・音楽]ギンツ・ジルバロディス

劇場情報

劇場名

KBCシネマ1・2

住所

福岡県福岡市中央区那の津1‐3‐21

関連記事