USEUM SAGA 2021 佐賀 目黒浩太郎 増永琉聖 abysse arita huis

USEUM SAGA 2021 レポート|佐賀の食材と器のガストロミーを体感

公開日

最終更新日:

muto編集部

美術館(MUSEUM)に飾るような器 を用い(USE)、佐賀の食材をふんだんに使った料理を楽しむガストロミーイベント「USEUM SAGA 2021(ユージアム・サガ 2021)」。7月3日(土)4日(日)に佐賀県有田町で行われた、前哨戦となる「4 Hands Collaboration」に参加してきました。今回はそのレポートをお届けします!

トップシェフとのコラボレーションイベント「4 Hands Collaboration」

「4 Hands Collaboration」は、世界からも注目される日本のトップシェフと佐賀で活躍する若手シェフがコラボレートするガストロミーイベントで、今回タッグを組んだのは、東京・代官山「abysse(アビス)」オーナーシェフの目黒浩太郎氏とイベント会場にもなった「arita huis(アリタハウス)」シェフの増永琉聖氏。目黒浩太郎氏は日本の魚介類に特化したフランス料理を提供し、「abysse」オープン初年度より、6年連続でミシュランガイド東京にて一つ星を獲得する実力派。増永琉聖氏も2020年に22歳でarita huisのシェフに就任した佐賀で期待の若手シェフの一人です。そんな二人が生み出す食と器の世界とはどんなものなのでしょうか。

USEUM SAGA 2021 佐賀
USEUM SAGA 2021 佐賀

美しい皿の上に、佐賀の魅力を余すところなく描く二人の若きシェフ

佐賀の豊富な食材が美しい器とマリアージュ

今回のイベントで特に印象的だったのは、佐賀の食材の豊富さ。

今回のイベントで特に印象的だったのは、佐賀の食材の豊富さ。特に魚介類はクオリティが高いものが多く、目黒氏も佐賀のコハダがあまりにも上質で仕込みの時にテンションが上がったと話していました。また、竹崎カニや赤ウニ、黒アワビといった高級食材も登場し、その度に来場者の感嘆の声が漏れ聞こえていました。
また、バラエティに富んだ佐賀の器も料理に華を添えます。佐賀の器でイメージするのは、有田焼を筆頭に白い素地に繊細な絵柄が描かれた色彩豊かな色絵の磁器ですが、今回はモダンでアーティステックなデザインや土の感触が残る器など、さまざまな表情の器が登場。佐賀の陶工たちの懐の深さに強く心を打たれました。人間国宝などの器が惜しげもなく使われていることもこのイベントの醍醐味です。
料理とドリンクのペアリングも秀逸でした。アルコールでは有名シャトーのワインはもちろん、佐賀の日本酒や少しマニアックなワインも登場し、舌の肥えた来場者たちを唸らせました。またソムリエが一番悩んだというノンアルコールのペアリングも、嬉野茶や甘酒などを使ってさまざま角度から料理にアプローチし、楽しませてくれました。

来場者を含め、参加者全員が佐賀に新たな可能性を感じたこのイベント。佐賀にはまだまだ自分が知らない食や器があることを実感することができました。今回の「arita huis」での開催は7月25日(日)まで。佐賀の新しい魅力に出会えること請け合い、次回の開催も楽しみです。

左:アミューズ(雲丹/煎茶)、右:アミューズ(竹崎蟹/唐津レモン)

USEUM SAGA 2021 佐賀 目黒浩太郎 増永琉聖 abysse arita huis

左:冷前菜(コハダ/発酵トマト/ほうれん草)、右:常温前菜(黒アワビ/海苔/トリュフ/黒米)

左:冷前菜(剣先イカ/自然薯/フロマージュブラン)、右:温前菜(スズキ/玉ねぎ/酒粕)

USEUM SAGA 2021 佐賀 目黒浩太郎 増永琉聖 abysse arita huis

左:温前菜(アシアカエビ/発酵ブルーベリー/桐岡なす)、右:温前菜(真蛸/ハチノス/枝豆)

USEUM SAGA 2021 佐賀 目黒浩太郎 増永琉聖 abysse arita huis
USEUM SAGA 2021 佐賀 目黒浩太郎 増永琉聖 abysse arita huis

左:メイン(金桜豚/味噌/コンソメ)、右:メイン(夏クエ/実山椒/花山椒)

USEUM SAGA 2021 佐賀 目黒浩太郎 増永琉聖 abysse arita huis
USEUM SAGA 2021 佐賀 目黒浩太郎 増永琉聖 abysse arita huis
USEUM SAGA 2021 佐賀 目黒浩太郎 増永琉聖 abysse arita huis

左上:デザート(佐賀マンゴー/パッションフルーツ/わらび餅)、右:デザート(サバラン/南高梅/プラム)、左下:デザート(チョコレート/ほうじ茶)

USEUM SAGA 2021 vol.1

日程

7月3日(土)~25日(日)の金・土・日曜のみ

場所

佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351-169 アリタセラ内

参加方法

専用WEBでの予約受付
※定員になり次第受付終了

実施について

※新型コロナウイルス感染症対策を徹底した上で、本イベントは実施いたします。

Special Weekends

日時

2021年7月9日(金)~25日(日)の金・土・日曜日のみ
ランチ12:00start、ディナー19:00start

定員

各回8組(最大20名) ※1組1名から4名まで

場所

arita huis(アリタハウス)

料金

ランチ 6,000円
ディナー 12,000円
日本酒ペアリング(ディナーのみ) 3,000円
※消費税・サービス料込
※完全予約制(定員になり次第受付終了)、レストランでの当日決済

関連記事