アルファロメオのGIULIA(ジュリア)の外観

アルファ ロメオ 創立110周年
待望のアルファ ロメオ『GIULIA(ジュリア)』の魅力とその歴史

公開日

muto編集部 岡浩行

アルファ ロメオが新しい時代へと突入したことを象徴する最初のモデル『GIULIA(ジュリア)』。待望のモデル、アルファ ロメオを体現する『GIULIA(ジュリア)』の魅力を語ります。

『GIULIA(ジュリア)』の歴史

ジュリアは、長く輝かしい歴史を持つアルファ ロメオの“過去”と“現在”をつなぐモデルである。
初代ジュリアは1962年、当時としては稀だった空気力学を取り入れたボディに、最先端のDOHCエンジンを搭載して登場。
その優れた走行性能は高く評価され、ヨーロッパ車のベンチマークとなった。
さらに、初代ジュリアからは高性能モデルやさまざまなバリエーションが派生し、後世にも語り継がれるアルファ ロメオの代表的なモデルとなった。
新型ジュリアは、そうした初代ジュリアの血統を受け継いでいる。

初代GIULIA(ジュリア)

テクノロジー

ジュリアTZのエンジンは、ジュリアT.I.のエンジンを利用して製作。
ウェーバー製のキャブレーターを2つ装着したツインカム1.570ccエンジンは、冷却した空気の流れを最適化するためフロントに17度の角度で縦置きに配置されている。

チュボラーレ・ザガート

デザイン

軽合金によるボディに包まれた鋼管チューブラーフレームによるシャシーは、TZ(チュボラーレ・ザガート)のネーミングの由来となった。
また、若きデザイナーであったエルコール・スパーダのスタイルでもあった。
「ショートテイル」によるエアロダイナミックスも特徴的であった。

ジュリアTZ(チュボラーレ・ザガート)

トピックス

ジュリアTZがバージョンのシャシーは、グラスファイバーを採用し、パワーも170hpに。
しかし、1965年、国際スポーツ規制は、GTやスポーツカテゴリーのクルマに新しい制限を課し、技術的、商業的理由からアルファ ロメオもこのモデルの開発を中止してしまうことになる。

レースに出場するジュリアTZ(チュボラーレ・ザガート)

勝利

ジュリアTZGAレースで活躍した期間は短かったが。セブリング12時間、タルガ・フローリオ、ニュルブルクリンク1,000km、ル・マン24時間、ツール・ド・フランス・オート、クープ・デ・ザルプ、ツール・ド・コルセなどのレースで数多くの勝利をアルファ ロメオにもたらした。

【 Giulia TZ テクニカルスペック 】
エンジン:直列4気筒1,570cc
最高出力:113hp/6,500rpm(ロードトリム)
最高速度:215km/h
カーデザイン:ザガート
ボディタイプ:クーペ
生産台数:124台

アルファ ロメオのフラッグシップセダン『GIULIA(ジュリア)』

アルファロメオのフラッグシップセダン 新型GIULIA(ジュリア)の外観

Photo:GULIA2.0TURBO SUPER

アルファロメオのフラッグシップセダン 新型GIULIA(ジュリア)の外観

Photo:GULIA2.0TURBO SUPER VELOCE

ひと目見た瞬間、走り出した瞬間、心を奪うアルファ ロメオ ジュリア。
新次元のドライビングエクスぺリエンスが、あなたの感情に訴えかけ、歓びと高揚感を掻き立てる。
スポーツセダンの真の歓びを、あなたに。

エンジン

ジュリアの心臓部には、2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載。
最高出力200PS(ヴェローチェ:280PS)のパワーを発揮し、最大トルク330Nm(ヴェローチェ:400Nm)を発生させる。
アクセルを踏み込んだその瞬間からジュリアが「臨戦態勢」に突入していることを感じられるはずだ。

サスペンションシステム

ジュリアはクラス屈指のコーナリング性能を誇る。
また、凹凸の激しい路面でも発揮される高いグリップ性能がもたらす卓越した安定性と快適性。
これらは、フロント・リアに配したアルファ ロメオ独自の画期的なサスペンションによる恩恵なのだ。

新型GIULIA(ジュリア)の内装
新型GIULIA(ジュリア)のホイール

ステアリングギア比『12:1』の鮮烈なハンドリング

コーナーが連続する道や高速域での車線変更時などで発揮される、軽快で鋭い身のこなし。この繊細にして絶妙なステアリングフィールは、世界中のファンを熱狂させてきたアルファ ロメオの伝統。コーナーを駆け抜けるたび、それは鮮やかに伝わってくるはずだ。

3つのモード走行を自在に選べるシステム

ドライバーのフィーリングや路面状況に合わせ、クルマの反応を自在に変化させ、3つの全く異なる走りをカスタマイズ。 発進時・加速時の空転防止やコーナリングなどをサポートする電子制御システム。 卓越した操作性と安定性の高さもジュリアの魅力である。

新型GIULIA(ジュリア)のシート
新型GIULIA(ジュリア)のインテグレーテッドブレーキシステム

革新的なブレーキシステム

ジュリアは、インテグレーテッドブレーキシステム(IBS)という革新的なブレーキシステムを採用。
ABS作動時の微振動を最小に抑えながら、瞬時に精密なブレーキレスポンスが得られ、卓越したパワーを手なづける驚異的な制動力を発揮する。

アルファ ロメオ最新のプラットフォーム

走行性能・快適性・安全性など、クルマの基本性能は、プラットフォームのクオリティが大きく左右する。
ジュリアに採用されたプラットフォーム「ジョルジオ」は、アルファ ロメオが満を持して生み出した、まさに「至宝」だ。
理想的な前後重量配分やボディ剛性を叶え、類まれなドライビングを支える「骨格」である。

アルファロメオのGIULIA(ジュリア)の外観

世界最高水準のセーフティシステム

厳格なことで知られるEuro NCAP(ヨーロッパ新車アセスメントプログラム)。
ジュリアは高剛性を誇るシャシーや車内の随所に配したエアバッグなどの乗員保護性能が評価され、Euro NCAP 2016の試験で5つ星の評価を獲得。
また、前面衝突警報などの様々な安全デバイスが、自然なドライブフィールを損なうことなく適切なレベルで介入。
ドライバーのリスク回避を支援する。

アルファロメオのGIULIA(ジュリア)の外観

GIULIA LINE UP 車両本体価格 4,550,000円~6,090,000円(税込)

ALFA ROMEO スキップローン

「Alfa Romeo スキップローン」は、情熱のアルファ ロメオ ライフを安心してスタートしていただくために導入された新しいローンプラン。
ローンの初回お支払いは、5ヶ月間据え置き。
さらに、お支払い開始までの金利手数料は不要と、新車をご購入いただくお客様を強力にサポート。

アルファ ロメオ スペシャルオファー

【 ALFA ROMEO スキップローン 】
ローンの初回お支払いが5ヶ月据え置きのプラン
実施期間:2020年5月1日〜(ご成約かつご登録分)
対象モデル:Alfa Romeo全モデル
※Stelvio Quadrifoglio、Giulia Quadrifoglioおよび4C、4C Spiderを除く。
※下取りサポートとの併用可

■詳しくはアルファ ロメオ福岡へお問い合わせください。

アルファ ロメオ福岡

アルファロメオ福岡 外観

九州地方初のアルファ ロメオ専売店「アルファ ロメオ福岡」は、最新CIを導入し昨年の4月に新築グランドオープンしました。
高級感漂うショールーム。展示スペースの一角には特選車などの展示用フィーチャービークルディスプレイエリアを確保されています。
また、ショールーム内には“サローネ・ロッソ”をコンセプトとした専用ラウンジを設け、アルファ ロメオの世界観を演出しています。
お客様には、展示車両を眺めながら、ゆったりと、そしてくつろいだ時間をお過ごしいただけます。

アルファロメオ福岡 店内
アルファロメオ福岡 エントランス

詳細情報

店舗名

アルファ ロメオ福岡

所在地

〒812-0064 福岡県福岡市東区松田2丁目1番8号

FAX

092-624-8882

営業時間

10:00 ~ 18:00
定休日:水曜

関連記事