北欧アーティスト“ビヨン・ウィンブラッド”のクリスマスコレクション

公開日

muto編集部

2020年もあと残すところ僅か。クリスマスに向けて自宅のリビングを“ホッ”と癒してくれる可愛いフラワーベースをご紹介します。

デンマークの国民的アーティスト、ビヨン・ウィンブラッド

1950年代から半世紀にわたり活躍したデンマークの国民的アーティスト、ビヨン・ ヴィンブラッド。陶器、グラフィック、舞台芸術、本の装丁、ポスターなど、様々なジャンルで優れた作品を残し、「デンマークの家庭には必ず1作品はある」と言われるほどです。彼の残した愛らしい絵柄を磁器の雑貨にアレンジした同ブランドより、数量限定のクリスマスアイテムが誕生しました。

誰をも魅了する愛らしいデザイン

「エヴァ フラワーベース」は、ビヨン・ヴィンブラッドの中でもアイコニックな作品として知られる人気商品。アーモンド型の目と三角の鼻の優しく微笑む女性モチーフが印象的です。

貴重なクリスマス限定カラーが登場

Bjorn Wiinblad/ビヨンヴィンブラッド フラワーベース『EVA』クリスマスゴールド(BOX付)
5,000円(税抜)

Bjorn Wiinblad/ビヨンヴィンブラッド フラワーベース『EVA』クリスマスレッド(BOX付)
7,000円(税抜)

そして、今シーズン数量限定スペシャルカラーのフラワーベースが登場しました。クリスマスシーズンを意識したレッドとゴールドのEVAは、今季しか手に入れることができない限定カラー。 とても貴重な生産数量限定アイテムです。

聖ルチアをモチーフにデザインされたキャンドルホルダー。

Bjorn Wiinblad/ビヨンヴィンブラッド キャンドルホルダー『ルチアエンジェル』(BOX付)
5,000円(税抜)

また、キリスト降誕の物語の登場人物をモチーフにしたアーカイブにインスピレーションを受けたオーナメントやキャンドルホルダーが今年も登場。なかでも注目は今年の新作となる「ルチアエンジェル クリスマスキャンドルホルダー」。フラワーベースと一緒にお部屋を彩るアイテムとして最適です。

幻想的な世界観は、一度見ると忘れられないものばかり。世界中で今もなお愛され続けているビヨン・ウィンブラッドの作品に囲まれて、温かいクリスマスを過ごしてみてはいかがでしょう。

ビヨン・ウィンブラッド(1918-2006)
デンマーク、コペンハーゲン生まれ。
デンマーク王立美術アカデミーで学び、1946年にNymolle(二モール社)で陶器のデザインを担当。その後、自宅兼アトリエの通称『ブルーハウス』を拠点に創作に励み、陶磁器やガラス、テキスタイルから、劇場や舞台芸術、衣装デザインに至るまで多彩に活躍。いわゆる「デンマーク風」とは一線を画した彼のデザインは、シンプルさやミニマルさに馴染んだ北欧の人々を驚かせました。

彼の作品は、ロンドンのアルバート美術館やニューヨークMoMAなど、多くの美術館に所有されています。

お問い合わせ

イルムス

記事提供

Web Magazine OPENERS