ヨーロッパの伝統を継承する「馬術」。フランク・ミュラー カップ開催。[spotlight page 1]

no07_pickup01_01
ヨーロッパ貴族のたしなみとして受け継がれてきた馬術。ジェントルマンシップに貫かれたその世界観は、馬術だけが持つことが許される高貴な芳香をはなっている。近年では、エリザベス女王の長女アン王女が、モントリオールオリンピックに出場したり、さらに娘のザーラ・フィリップスは、ヨーロッパ選手権で個人優勝を果たしたことも記憶に新しい。馬術は旗手や馬の技量を競いあうだけではなく、意志も感情もある馬に向き合い調教を施すという「知的作業」の要素が貴族社会の人間形成に活用されてきた。

ヨーロッパの時計ブランドとして西洋の良き伝統、文化をサポートすることを使命の一つだと考えるフランク・ミュラー社。過去にF1、フットボール、競馬などへのスポンサーシップをおこなってきた。そんな意志を引き継ぐべく、4月8日に「大阪グランプリ第12回スプリング大会・障害飛越(第12競技)」をフランク・ミュラーカップとして開催した。舞台は、日本の馬術競技を先導し多くのオリンピック選手を輩出してきた名門「杉谷乗馬クラブ」。閑静な住宅街に佇むこのクラブは、オーナーの杉谷昌保氏が父から受け継いだ広大な土地を自ら整え、世界と闘えるトップレベルの選手を育てる馬術クラブとしてつくり上げてきた。

大会当日は、雨のためコンディションが心配されたが、フランク・ミュラーカップが始まる11時には雨はぴたりとやんだ。ビザン数字や時計のデザインが各障害に配置され、コースを見下ろすVIPラウンジでは、招待客が食事を愉しみながらレースを堪能する。上位入賞者には時計が贈られるということもあり、表彰式はいつもにまして選手達のなごやかな表情と歓声に包まれた。レースを終えた選手達が気楽にVIPルームを訪れ、選手とサロンに集う観客との嬉しいコミュニケーションの場面もあった。

時計をただ売り買いするだけの関係ではなく、お客様とヨーロッパの豊かな伝統を通じて新しいコミュニケーションを確立したい。 そんなフランク・ミュラーのポリシーが、歓声と笑顔に包まれたシーンとなって結実した至福の一日だった。
店舗情報
店舗名FRANCK MULLER WATCHLAND
住所福岡県福岡市中央区天神2-3-24
電話番号092-739-1949
WEBhttp://www.franckmuller-japan.com

この号のmutoをご覧になりたい方はこちらから

Feature Articles Back Numbers

Instagram

recommend

mutoが切り取った街の情報をボーダレスにピックアップ。身の回りで起こっているコト、注目のモノなどをここでチェック。

全面リニューアルのレストランフロアがグランドオープン
国内マセラティショールーム初の3階建て、西日本最大級「マセラティ福岡」誕生
Mr.FARMERとのコラボ
サラダランチとスパでご褒美アフタヌーンを