独立系時計ブランドからデビュー作「紺碧(Konpeki)」誕生[spotlight page 1]

時計好きだからこそ生み出せた新ブランドの1作目

時計好きの耳に入れておきたいニュースが届いた。

時計業界やラグジュアリー業界出身でもない、時計という共通の趣味を持っていたパリス・リチャード、ダコスタ・トーマス、ハヤシマ・サトシによる独立系時計ブランド「パリス・ダコスタ・ハヤシマ」から1作目となる「紺碧(Konpeki)」が完成したという。

彼らはそれぞれ事業を行っており、プライベートで旧知の仲だったが、時計談義を繰り返す中で、自分たちの理想の時計をつくりたいという思いが募り、構想期間2年を経てブランドが誕生した。一切の妥協をしない日本とスイスの伝統的な匠の技を融合してつくられている。
この時計の肝は、ヴァル・ド・トラヴァールの時計製造と九州のクラフトマンシップのコラボレーション。時計本体とバックルは、スイス・フルリエで、ストラップや時計の箱などその他の小物は九州でつくられている。福岡の革職人による「紺碧(Konpeki)」専用のストラップは、天然のクロコを贅沢に使用したマット仕上げ。丁寧にポリッシュ仕上げを施したケースの輝きと対象的なクロコダイルの質感を味わうことができる。専用の箱は、八女の木工職人・檜枝氏によるもの。檜枝氏が独立する前に父親から譲り受けたという40年前の古い楠を使い、木の表情を際立たせる伝統的な塗装技法で仕上げたそう。箱の内装は、紺碧ブルーのピッグスエード。

1作目にして驚くべき完成度を誇っていて、生産数は25本だが、すでに一部成約済みだそう。福岡では「Oro-Gio」での販売が決まった。時計愛に満ちた3人だからこその、時計マニアの心をくすぐる細やかな配慮に触れ、その細部に感動してほしい。
Parris daCosta Hayashima「紺碧(Konpeki)」
https://www.parris-dacosta-hayashima.com/?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/parris_dacosta_hayashima/
紺碧(Konpeki)価格120万円(税別)
INFORMATION
販売店名Ori-Gio
住所福岡市中央区大名1-2-5 イル カセットビル1F
TEL092-725-7766
営業時間11:00〜19:30
休業日火曜
WEBhttps://oro-gio.co.jp/

Feature Articles Back Numbers

Instagram

recommend

mutoが切り取った街の情報をボーダレスにピックアップ。身の回りで起こっているコト、注目のモノなどをここでチェック。

気鋭のダンサー7名が仕掛ける罠の虜に
天神中央公園においしいスポットが登場
独立系時計ブランドからデビュー作「紺碧(Konpeki)」誕生