加熱式タバコ「PULZE」のコンセプトストア『PULZE福岡』がオープン[spotlight page 1]

加熱式タバコ「PULZE」をくつろげるカフェ空間で体験

イギリスに本社を置く多国籍たばこ会社の日本法人、インペリアル・タバコ・ジャパン株式会社が、世界に先駆けて5月6日から福岡県内で先行販売を開始した加熱式タバコ「PULZE(パルズ)」。そのコンセプトストア『PULZE 福岡』が6月12日に天神西通り沿い(福岡市中央区天神2-4-18)にオープンした。
オープニングセレモニーには、インペリアル・ブランズ アジア地区CEO兼ゼネラルマネージャーのパトリック・ガングリー氏やがインペリアル・タバコ・ジャパン株式会社のヘッドオブヒートタバコの後藤英樹氏が登壇しコンセプトストアの重要性について言及。彼らが抱く福岡のマーケットに対する期待を感じることができた。

写真はインペリアル・ブランズ アジア地区CEO兼ゼネラルマネージャー パトリック・ガングリー氏とインペリアル・タバコ・ジャパン株式会社ヘッドオブヒートタバコ 後藤英樹氏。

ここでは加熱式タバコ「PULZE」の試喫や購入ができるほか、「PULZE」ならではの体験を提供するくつろぎの空間を用意。さらに、福岡ならではの限定イベントを開催するスペースなどもあり、全3フロアで「PULZE」のコンセプトを体感することができる。

1階のKitchen&Café Barでは、全国のコーヒー通から支持を集めるコーヒーショップ「manu coffee」のオーナー・西岡総伸氏がプロデュースした「PULZE」オリジナルコーヒーを無料で提供。2階では「PULZE」の試喫&購入カウンターに加え、「PULZE ケア」と呼ばれる独自のサービスを実施。故障時対応や「PULZE」に関する相談なども「PULZE ケア」で対応される。3階では福岡で活躍するインフルエンサーをゲストに迎えた限定イベントやコンテンツを開催。新しいインスピレーションを来場者に与える場所となっている。

1階奥にはバーカウンター、2階は「PULZEケア」カウンター、3階イベントスペースとなっている。

<「欲しい」を形にした加熱式タバコ>をコンセプトに展開する「PULZE」は、新しい喫煙の形をこのコンセプトストアでも見事に体現した。今まで加熱式タバコを体験してきた人はもちろん、これから始めたい人にもぜひ気軽に立ち寄ってほしい。従来の喫煙に対するイメージがきっと一新されるはず。

PULZE 製品本体:各6,980円(税込) / カラー:コッパー・グレー / 付属品:USBケーブル、USB充電用プラグ
専用タバコ「iDスティック」 / 各20本入り、左から、レギュラー、ミント各460円(税込)、スーパーカプセル・メンソール 480円(税込) ※福岡県内の一部コンビニエンスストアで発売中。

名称PULZE 福岡
住所福岡市中央区天神2-4-18
WEBwww.pulze.jp
専用カスタマー0120-030-150
営業時間10:00~19:00

Feature Articles Back Numbers

Instagram

recommend

mutoが切り取った街の情報をボーダレスにピックアップ。身の回りで起こっているコト、注目のモノなどをここでチェック。

加熱式タバコ「PULZE」のコンセプトストア『PULZE福岡』がオープン
真のスイス時計「NORQAIN」が日本上陸!
進化する都市型リゾートホテル
THE LUIGANS Spa & Resort リニューアルオープン