真のスイス時計「NORQAIN」が日本上陸![spotlight page 1]

アグレッシブで挑戦的な人生を進む人に向けた時計ブランド。

「NORQAIN(ノルケイン)」は、スイス時計産業の中心地であるビエンヌ市ニドーに拠点を置く、独立企業による全く新しい時計ブランド。スイス時計の本質とは何か? 人々はどこに感動するのか? を常に追求する「NORQAIN」は、細部に宿る美しさに徹底的にこだわり時計製造に注力している。だからこそ、絶えず冒険し続け、自分自身に挑戦し、自由かつ自立して自分の限界を探し求めようとする人たちのための高品質な時計が提供できるのだ。

スイスの頂きを眺めて育った私たち「NORQAIN」は、細密な集合体として信じられない美しさを放つスイス時計の真の姿を極めることに最も注力している。

「NORQAIN」を創業したベン・カッファー氏は、スイスの時計産業の中心地ビエンヌで年間数十万本のスイス時計を製造するファクトリーを経営するカッファー家の一員として生まれる。スイス時計ブランドのディレクターとして研鑽を積み、2019年1月、満を持してこのブランドを立ち上げた。そんな彼の意思はブランド名にも表れている。

ベン・カッファー氏は「NORQAIN」の一文字ごとに以下の意味を込めた。
N=NEW 新しい世界に目を向け、
O=OPEN MINDED 柔軟な思考と、
R=REBEL 立ち向かう気概を備え、
Q=QUALITY TIME 瞬間、瞬間に情熱を注ぎ、
A=ADVENTURE 未知へ挑み続ける。
I=INDEPENDENT 自分らしい生き方を探し求め、
N=NICHE 誰にも似ていないことに誇りを持つ。

クールな表情の裏に熱い魂を持つスイス時計の若きリーダー、ベン・カッファー氏。

そんな「NORQAIN」が、2019年5月に東京・大阪でローンチイベントを開催した。会場に集まった時計ファンたちは、細部までこだわる美しい装飾と先進的でスタイリッシュなデザインに驚嘆の声を上げ、「NORQAIN」の世界観を堪能。何世代も受け継いできたスイス時計の魂を機械式ムーブメント、文字盤、針、ケースなど細部にまで込めたこの時計を、ぜひその目で確かめてほしい。現在福岡では、国体道路沿いの「Oro-Gio」で手に取ることができる。これから世界を席巻する時計ブランド「NORQAIN」に今後も注目していきたい。

東京で開催されたローンチイベントの様子。会場にはベン・カッファー氏も来場し、ブランドへの熱い想いを語った。

NORQAIN
https://www.norqain.com

名称Oro-Gio
住所福岡市中央区大名1-2-5 イル カセットビル1F
TEL092-725-7766
営業時間11:00〜20:00(火曜日定休)
WEBhttps://oro-gio.co.jp

Feature Articles Back Numbers

Instagram

recommend

mutoが切り取った街の情報をボーダレスにピックアップ。身の回りで起こっているコト、注目のモノなどをここでチェック。

気鋭のダンサー7名が仕掛ける罠の虜に
天神中央公園においしいスポットが登場
独立系時計ブランドからデビュー作「紺碧(Konpeki)」誕生