話題の赤肉とスペシャリストのトークを楽しむフードイベントがホールスクエア福岡で開催。[spotlight page 1]

まだ赤肉未体験の方はぜひこのイベントにご参加を!
美味しい+環境とカラダに嬉しい食を体験してください。

no15_select04_01
2016年もやっと動き出した……と感じているmuto編集部のスロースターター・森でございます。本年3回目となるmuto selectで紹介したいのは、昨年末「グランドハイアット福岡B1F」にオープンした「ホールスクエア福岡」のイベントでございます。こちらでは毎月食のスペシャリストを招いたイベントが開催されているのですが、来る1月28日(thu)に開催される『佳い食と赤肉を食べる会』はmutoイチオシのイベント。
農業・畜産業と食を長年観察するジャーナリスト・山本謙治氏をゲストに迎え、昨年福岡でも一大ブームとなった牛赤肉とそれに合わせた超自然派調味料『佳い食』シリーズを味わうのがこの『佳い食と赤肉を食べる会』。業界では「やまけん」の相性で知られる山本氏は、日本各地で出会うさまざまな食を通じて、食育や環境問題、農業・畜産などの現状を世に知らしめる活動をされている方で、著書はもちろんシンポジウムや社員教育での講演でも活躍しています。
no15_select04_02
そんな山本氏がプロデュースする『佳い食』は、無添加・無農薬を実践していている非常に珍しい調味料ブランド。塩、醤油、酢、ダシなど身近な調味料こそカラダと環境を考えてほしいという山本氏の考えが投影されています。その『佳い食』といただく肉も今回のイベントでは厳選された逸品。なんと、27ヶ月周年放牧という環境で国産飼料のみを与えられた熊本産赤牛の60日ドライエイジングが食べられるとのこと……といってもそれがどんなにスゴい肉なのかはよくわかりませんが、ホールスクエアスタッフが「この肉が福岡で食べられるのはこの日しかないかも」と話すぐらいですから相当なものでしょう。他にも十勝短角牛や雪下熟成ジャガイモ(こがね丸)など希少な食材が味わえるそうです。
やまけんさんの楽しくてためになる「食トーク」とこの日特別に用意された希少な赤肉、そしてカラダにも嬉しい『佳い食』の調味料を楽しみながら、2016年の美食体験をスタートさせてください。

イベント情報

no15_select04_03
名称佳い食と赤肉を食べる会
場所ホールスクエア福岡 AWESOME GRILL
(福岡市博多区住吉1丁目2 キャンルシティ博多グランドビルB1F)
時間19:00~21:30
参加費5,000円
特典フランチャコルタ(伊のスパークリングワイン)
1杯サービス
予約092-982-1008(ホールスクエア福岡)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
WEBhttp://www.wholesquare.jp/
no15_select04_04
INFORMATION
山本謙治
やまけんの出張食い倒れ日記

この号のmutoをご覧になりたい方はこちらから

Feature Articles Back Numbers

Instagram

recommend

mutoが切り取った街の情報をボーダレスにピックアップ。身の回りで起こっているコト、注目のモノなどをここでチェック。

全面リニューアルのレストランフロアがグランドオープン
国内マセラティショールーム初の3階建て、西日本最大級「マセラティ福岡」誕生
Mr.FARMERとのコラボ
サラダランチとスパでご褒美アフタヌーンを