女性限定のプレミアムイベントに“こだわりの佐賀ん酒”が登場[spotlight page 1]

濃醇旨口の佐賀で生まれた日本酒を淑女たちが堪能。

no15_select02_01

「佐賀県原産地呼称管理制度」の厳格な審査基準をクリアした『The SAGA認定酒』が来場者たちに振る舞われた。

昨年の夏ごろから女性を中心に注目を浴びている日本酒。また日本酒のブームは日本だけに留まらず、アメリカやフランス、オーストラリアなどにも波及している。そんな日本酒の産地として全国的にも知られる九州の県といえば 佐賀。九州は焼酎をイメージする人も多いようだが、佐賀県内には現在27の酒蔵があり、県土の面積に占める酒造数の割合を示す酒造密度も全国トップクラス。ちなみに佐賀県佐賀市は日本酒消費量もトップクラスで2012年には首位になったこともある。佐賀県は水や米に恵まれた産地であることに加え、独特な食文化が今も根付いていることが要因とされている。
そんな佐賀の日本酒をブランディングするためにできたのが佐賀県原産地呼称管理制度『The SAGA認定酒』。この制度は、県産品に対する信頼と評価の向上と消費拡大を目的として平成16年に創設されたもので、原料等の審査はもちろん有識者による味覚審査をクリアしたものだけが『The SAGA認定酒』となる。また『The SAGA認定酒』は、より多くの女性に愛飲してもらうためのキャンペーン『女のThe SAGA』も展開。お笑いコンビで佐賀ん酒応援シンガーでもある「どぶろっく」が歌うCM(https://www.youtube.com/watch?v=UbmY62u-kjk)を見た人も多いはず。日本酒を女性に勧める理由もきちんとある。日本酒に使われる麹(こうじ)はシミやホクロの原因となるメラニン色素の生成を抑制する働きがあると言われ、美肌効果が期待ができる。また日本酒に含まれるαGG(アルファ・グリコシルグリセロール)はヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進させるため、保湿力向上の効果もあるそうだ。日本酒風呂が美容効果に有効といわれるのはこういった理由から。

この佐賀の日本酒が12月末に博多区のホテル「WITH THE STYLE」で開催された女性限定イベント『ESCAPE』に登場した。会場に集まった淑女たちのために『The SAGA認定酒』を各テーブル4本ずつ用意。前菜用の2本はスッキリした味わいのものを、そしてメイン料理用の2本は佐賀の日本酒に多い濃醇旨口のものが振る舞われた。普段はワインやビールが多いというゲストも、この日出会った佐賀の 日本酒に大満足。次は自宅でゆっくり味わいたいという声も多く聞こえた。
蔵開きの時期も目前に控えているので、2016年もまだまだ日本酒ブームが続きそうだ。この機会にぜひお気に入りの日本酒を佐賀で見つけてみてはいかがだろう。
no15_select02_02

日本酒と梅酒、イタリア産ブラッドオレンジをブレンドした天吹酒造のリキュール『ブラッドオレンジ 天吹 アポロン』。

no15_select02_03

前菜用、メイン料理用で風味の違う『The SAGA認定酒』が登場。日本酒をワイングラスで楽しむという粋な演出も好評だった。

no15_select02_04

イベントの最後に『The SAGA認定酒』がプレゼントされる抽選イベントも。当たったゲストからは大きな歓声が上がった。

女のThe SAGA オフィシャルサイト
http://www.pref.saga.lg.jp/sy-contents/onna_the_saga/

Escape オフィシャルサイト
http://rkb.jp/escape/
https://www.facebook.com/escape.fukuoka

Escape 次回開催は2月12日(金)。ご応募は上記サイトから。

この号のmutoをご覧になりたい方はこちらから

Feature Articles Back Numbers

Instagram

recommend

mutoが切り取った街の情報をボーダレスにピックアップ。身の回りで起こっているコト、注目のモノなどをここでチェック。

12年目を迎えたダンスカンパニー「プロジェクト大山」の新作公演
全面リニューアルのレストランフロアがグランドオープン
国内マセラティショールーム初の3階建て、西日本最大級「マセラティ福岡」誕生