弱冠24歳。若き寿司職人が創るオリジナル博多前鮨[spotlight page 1]

地元素材をとことん活かして。名店での経験と若いセンスが融合する期待の新星

no11_select07_01
あらゆる鮨の名店が軒を連ねる博多の街。職人の技が受け継がれるこの世界、最近では東京で修業を積んだ若い職人の店が話題にのぼることもしばしば。そんな中、今ひときわ食通からの注目を浴びている博多育ちの新星が、赤坂・けやき通りに佇む『鮨処 石ばし』だ。大将の石橋氏、なんと弱冠24歳。誰もがまずその若さに驚く。そして同店の鮨を味わった時、完成度の高さにもまた驚かされてしまう。石橋氏は16歳で料理の道へ進み、博多の名店「吉冨寿司」で修行を経た精鋭なのだ。
しっかりとした経験に、若さ溢れる感性をプラスし、メニューを考案。その絶妙なバランスが『石ばし』の魅力になっている。昼・夜ともにいただけるのはおまかせコース。生粋の博多っ子らしく、食材は玄界灘や対馬等、地のものにこだわっている。鮨はもちろん、酒の肴も絶品。塩加減を控えめにした分、自家製の出汁でしっかりと旨味を効かせてこのバランスは大人の味わいだ。
石橋氏は自分が創り出す鮨を「博多前」と言う。若い才能が日々進化しながら創り出す「博多前」に今後も目が離せない。
no11_select07_02

旨味をぎゅっと閉じ込めた、鰤の大蒜醤油漬けと鯖の炙り

no11_select07_03

自家製出汁の旨みがしっかりときいた海老しんじょうの餡かけ

no11_select07_04

海老を観音開きにし、シャリと味噌を包んだオリジナルスタイルの海老のにぎり

no11_select07_05

九州の食材にこだわったシマ鯵のにぎり

赤坂の交差点からけやき通りに向かう右手ビル1階の奥。
カウンターは5席、そのほか座敷と個室があり、隠れ家のような趣き。昼/3500円〜、夜/6500円〜

店舗情報
店舗名鮨処 石ばし
住所福岡市中央区赤坂1-2-6
電話番号092-714-5656
営業時間12:00~14:00 / 17:30~21:00
定休日日曜、祝日
WEBhttps://www.facebook.com/t.ishibashi.nigiri

この号のmutoをご覧になりたい方はこちらから

Feature Articles Back Numbers

Instagram

recommend

mutoが切り取った街の情報をボーダレスにピックアップ。身の回りで起こっているコト、注目のモノなどをここでチェック。

全面リニューアルのレストランフロアがグランドオープン
国内マセラティショールーム初の3階建て、西日本最大級「マセラティ福岡」誕生
Mr.FARMERとのコラボ
サラダランチとスパでご褒美アフタヌーンを