no25 BIOTOPで見つける“ありのまま”の暮らし方
BRAND NEW LIFE STYLE

九州に初上陸した複合型セレクトショップ「BIOTOP」で新しいライフスタイルと出会う。

BIOTOPで見つける“ありのまま”の暮らし方
BRAND NEW LIFE STYLE[feature page 1]

ABOUT “BIOTOP”

ファッションをはじめボタニカルからフードまでそろう複合型セレクトショップ

BIOTOP

BIOTOP1号店として東京・白金台に誕生したのがこちら。1Fはグリーンがあふれるナチュラルなイメージ、2Fは少しコンテンポラリーなスペース、3Fはレストランという、3つの異なる空間が自然の中に溶け込んでいる。また、中庭にはツリーハウスがあり、自然との融合を肌で感じることができるようなスペースとなっている点も見逃せない。

まず「ビオトープ」がどういう場所なのかをお伝えしたい。ライフスタイルからファッション、ボタニカル、フードまでを提案する複合型のセレクトショップとして2010年に東京・白金台で誕生した「ビオトープ」には、世界中から集められたトップメゾンや注目ブランドのアイテムに加え、ナチュラルコスメ、生活雑貨などがラインナップ。ライフスタイルを豊かにする多種多様でハイセンスなアイテムや流行を取り入れたクオリティの高いフードは、感度の高い層を中心に東京・大阪で多くの支持を得ている。そんな都市圏で話題の「ビオトープ」の3店舗目として誕生したのが「ビオトープ フクオカ」。

BIOTOP OSAKA

BIOTOP2号店として2014年に誕生した大阪店。家具の街・南堀江にあるこの店舗は、1Fにカフェや緑あふれるボタニカルショップ、2Fには国内外のメゾンアイテムがラインナップするファッションフロアが設けられている。また、4Fの屋上には本格窯焼きピザを提供するレストランもあり、都心の憩いの場として多くの人が集う。

そもそもビオトープとは、「生き物の、ありのままの生態系が保たれた空間」という意味の環境用語で、それを受けて『生態系の維持』をコンセプトにさまざまなものがセレクトされている。この生態系には、地域の人たちの暮らしも含まれる。だからこそ「誰もが立ち寄ることができる街のランドマークを目指したい」とビオトープディレクターの迫村岳氏は話す。
さまざまな情報がすぐに手に入る現代では、暮らし方が多様化しワンテーマのライフスタイル提案がフィットしなくなってきている。だからこそ「ビオトープ」は、多角的な提案を地域ごとに行っているのだろう。東京・大阪とはまた違った福岡店だけの楽しみ方をぜひ地元の人たちに見つけてもらいたい。

BIOTOP

東京都港区白金台4-6-44
TEL:03-3444-2421
営業時間:11:00~20:00
●BIOTOP NURSERIES 11:00~19:00
●BIOTOP 1F 11:00~19:00
定休日:不定休

BIOTOP OSAKA

大阪市西区南堀江1-16-1 メブロ16番館 1/2/4F
TEL:06-6531-8223
営業時間:11:00〜20:00
●BIOTOP NURSERIES 11:00~19:00
●BIOTOP CORNER STAND 9:00~23:00
●CUBIERTA 11:00~23:00
定休日:不定休

Feature Articles Back Numbers

Instagram

recommend

mutoが切り取った街の情報をボーダレスにピックアップ。身の回りで起こっているコト、注目のモノなどをここでチェック。

実現しなかった「建築」にこそリアルを感じる、『インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史』展、開催中
洗練された日常性を備えたハイスピードクルーザー「マクラーレンGT」
旬の野菜を堪能するヴィーガンランチを「ザ・ルイガンズ. スパ&リゾート」で