蘇る、雲仙の老舗ホテル
Reborn, Unzen Kyushu Hotel[feature page 3]

ホスピタリティあふれるサービスが満足を約束

空間や食事はもちろん、ホスピタリティがあふれるさまざまなサービスも必見。 ゆったりと過ごせる理由は、この細やかな気配りにあった。

no23_feature01_09

Welcome Drink & Sweets
ウエルカムドリンク&お茶菓子

チェックイン時に出されるのは日本茶インストラクターの小川孝行氏が監修した長崎茶のハーブティー。そしてお茶菓子には、博多の人気店「ケンジーズドーナツ」とコラボしたヴィーガン焼きドーナツも添えられている。

no23_feature01_10

Bathrobe
バスローブ

湯上りは浴衣ではなくバスローブというのもこのホテルらしいアプローチ。肌触りの良いタオル地のバスローブで温泉で火照ったカラダを包み、雲仙の絶景を眺める。そんな贅沢な時間の使い方をしてみてはいかが。

no23_feature01_11

Amenitygoods
アメニティグッズ

世界各国のラグジュアリーホテルやエアラインで採用されているタイ発のアメニティブランド「THANN(タン)」を採用。植物由来の成分を使った肌に優しいアメニティで、柑橘系の爽やかな香りは男女問わず人気が高い。

no23_feature01_12

Breakfast
朝食

朝食は和洋どちらかが選択できる。和食は季節の焼き魚に卵焼き、生野菜、汁物、鯛とウニの卵かけご飯など贅を尽くしたラインナップに。洋食はスープにローストビーフやフレンチトーストなどがセットの豪華なブレックファーストとなっている。

no23_feature01_13

Drink Service
ドリンクサービス

宿泊者はカフェ「The Mellow Ridge 」やルーフトップラウンジのドリンクが全て無料に。コーヒーやジュースなどソフトドリンクはもちろん、ビールやスパークリングワインなどのアルコールも無料で飲める。

no23_feature01_14

Crafts of Kyushu
九州の工芸品

貴重な銘品から日常的使いまで意識した九州の工芸品を雲仙九州ホテルが紹介するコーナーを設置。また、博多人形師・中村信喬氏の作品『長崎幻影』もこちらで見ることができる。※全て非売品

no23_feature01_15
Mt.Resort 雲仙九州ホテル
長崎県雲仙市小浜町雲仙320
TEL:0957-73-3234(受付9:00〜17:30)
価格:宿泊棟 28,000円(税別)〜、離れ 37,500円(税別)〜
※各1泊2食付
※2名1室利用時の1名様料金
WEB:www.kyushuhtl.co.jp

Feature Articles Back Numbers

Instagram

recommend

mutoが切り取った街の情報をボーダレスにピックアップ。身の回りで起こっているコト、注目のモノなどをここでチェック。

全面リニューアルのレストランフロアがグランドオープン
国内マセラティショールーム初の3階建て、西日本最大級「マセラティ福岡」誕生
Mr.FARMERとのコラボ
サラダランチとスパでご褒美アフタヌーンを