安らぎを紡ぐ邸宅の物語|グランドメゾン 大濠 THE APARTMENT編

公開日

最終更新日:

muto編集部

誰もが憧れる、快適で心地の良い日常。例えば朝日が差し込むバルコニーや自然豊かな公園が目の前に広がるロケーション、毎日の暮らしを支えてくれる高機能なキッチンなど、日常の何気ないシーンにも心地良さは存在している。だからこそ、私たちは“自分に一番の住処”を求め続けるのかもしれない。そして、積水ハウスが提供するマンションブランド『グランドメゾン』は、そんな住まいへの希望にきちんと答える高いポテンシャルがあります。そんな『グランドメゾン』を通して、理想の邸宅について考えてみました。

安らぎを紡ぐ邸宅の物語

Nicola Gallizia × GRANDE MAISONの新たな空間

これまで積水ハウスが提供してきた数ある住戸の実績に基づき、常に住まい手側の視点で展開しているマンションブランド「グランドメゾン」。アプローチやエントランス、緑地帯の植栽、駐車場から通路にまで既存の街並みに配慮し、周辺との風景に溶け込んでいるのがグランドメゾンの特徴。季節の移り変わりを感じさせる植栽や自然石を施した石垣を目にした人も多いはず。これらも愛される「街」づくりを意識し、周辺環境と美しく調和していく「経年美化」を目指す工夫の一つ。快適な住まいと環境を融合させることで、グランドメゾン は良質なストックとしてその街の価値を高めています。

さらにミラノのデザイナー、ニコラ・ガリッツィアとの出会いが心地よい空間づくりを加速させました。閑静な街並みが人気のけやき通り沿い建つ「グランドメゾン赤坂けやきレジデンス」(分譲済み)には、彼とグランドメゾンがコラボレートした共有スペースが設けられています。デザイン性はもちろん、居心地にも徹底的にこだわったその空間は、グランドメゾンの住み心地の良さを感じ取ることができます。

築城と迎賓の歴史を継承する福岡・赤坂エリアにふさわしく、気品あふれたけやき通りの空気感と調和する「グランドメゾン 赤坂けやきレジデンス」(分譲済み)。吹き抜けのエントランスホールから中二階に上がるとグランドメゾンとニコラ・ガリッツィアがコラボレートしたラウンジと出会う。ここにはゆったりとした座り心地の良いソファが配され、応接や大切な一人だけの時間を過ごす場としても利用可能。気の合う仲間との談笑や読書などを楽しむことができるこの空間は、居住者の憩いの場となっている

そして新たに誕生した「グランドメゾン 大濠 THE APARTMENT」(分譲済み)もニコラとのコラボレーション物件の一つ。大濠公園西側に誕生したニコラ・ガリッツィアとグランドメゾンの新しい住まい「グランドメゾン 大濠 THE APARTMENT」(分譲済み)の注目すべきポイントは、緑豊かな大濠公園を眺望する福岡市内でも有数の立地もさることながら、やはり、住み心地を追求したグランドメゾンクオリティでしょう。

まず目に入るのは大濠公園エリアに相応しい、荘厳で余裕を感じるアプローチ。大濠公園とのつながりを意識させる季節の木々を植えた美しい植栽が、ここに訪れる人を温かく迎え入れてくれます。木々に招かれ石畳調のアプローチを通り館内に一足踏み入ると、そこには美術館を思わせる洗練されたエントランスが。そして落ち着いた間接照明が導くその先には、邸宅の静謐さとラグジュアリーな雰囲気を併せ持つラウンジが構えられています。古典的な空間と色使いを再定義し、趣きのあるダークトーンでまとめたカラーコーディネートを施すことで、ラウンジの泰然とした空気感を演出。壁に飾られる間接照明にはニコラオリジナルのものを使用し、空間の統一感を創出います。

エントランスのドアがスライドすると、ハイクラスホテルのロビーを彷彿とさせるラグジュアリー感漂う居住者専用のラウンジが現れる

要所要所にオブジェや絵画がディスプレイされたこの空間には、静けさと共に気品も感じられる。ニコラ・ガリッツィアがデザインしたモダンな照明もこの空間の雰囲気を演出。空間を包むような優しい光が訪れる人の心までゆったりとした気分にさせてくれる。さらに壁にディスプレイされているブランケットはこの空間のためだけに作られたオリジナルのもの

自宅の庭のように大濠公園を一望する羨望の住処

さて、共有スペースで暮らしやすさの片鱗を感じたら次は居住空間となる専有スペースへ。玄関から居室に入ってまず目に飛び込んでくるのは、高さ3メートルの開放的な空間。そして目の前の大濠公園も魅力の一つ。春には桜、夏には青葉、秋には紅葉、そして晩冬には芽吹こうとする木々の生命力を窓辺で見ることができます。それはさながら、大きく開かれたサッシュを額縁に見立てた一枚絵のよう。そんな季節と時間の移り変わりが、この居住空間でのライフスタイルのワンシーンに。都心にありながら自然と密接な関係を築けるという贅沢を存分に味わうことができるのです。

大濠公園の景色を独占する居住空間には、住み心地を追求したさまざまな工夫が存在する。その一つが標準実装されているブックシェルフ。こちらは、本箱としての機能はもちろんのこと部屋と部屋との間仕切りとしても採用されている。グレーをベースにしたグラファイトオークの落ち着いた色調は部屋の雰囲気にマッチ

ライフスタイルとは生活空間と密接に関わっています。毎日の生活の中で、心地よい朝を迎えられたり、お気に入りの書籍やアート作品を気持ちよくディスプレイできたり、ストレスなく料理ができることは、次の日の活力になるはず。ほんの些細な心地よさの積み重なりは、快適な毎日の源なのです。そこから生まれる心のゆとりや豊かな想像力は、また社会に還元されます。グランドメゾンが作り出す住まう人と向き合う空間とは、空間の先にいる人の暮らしや未来までも考えられているに違いありません。

積水ハウスが掲げた『「わが家」を世界一幸せな場所にする』という目標は、自宅の重要性が見直される現代に合致。だからこそ福岡で30年以上も価値ある「わが家」について試行錯誤するグランドメゾンが今なお多くの支持を得ているのです。そんなグランドメゾンがこれからの時代の住まいの指針となることは間違いないでしょう。

この物件にある10邸それぞれが異なるデザインを用いられている。マンションでは難しいとされる各邸でのデザイン変更は、多様化する生活様式に対応するグランドメゾンの住まう人への真摯な姿勢そのもの

キッチンも見逃せない魅力の一つ。ミニマムで自然素材を使用した温かみのあるキッチンは「Dada(ダーダ)」によるもの。周囲のインテリアと世界観を作り空間のトーンとマッチさせることで、より生活に馴染んだ存在となっている。また白色の染色塗装を施したオーク材を採用するフローリングや、壁との連続性を持たせた洗面所の床タイルなど、さまざまなトーンのグレーが空間に深みを与えている

積水ハウス グランドメゾン に関するお問い合わせ

施設名

GRANDE MAISON デザインセンター

お問い合わせ先

0120-143-377

所在地

福岡市中央区警固2-1-20
地下鉄七隈線「薬院大通」駅より徒歩6分(約450m)
地下鉄空港線「赤坂」駅より徒歩10分(約750m)

営業時間

10:00〜18:00

休業日

水曜・木曜定休(祝日は営業)

関連記事