食べる官能、『肉祭』 ソラリアプラザ29周年に九州のブランド肉が集結[spotlight page 1]

no22_spotlight_04_01

鹿児島県産黒牛の焼きしゃぶ “生卵付き”
価格:1,290円(税別)
※1日限定10食

黒牛の極上赤身肉を贅沢にも大判にカット!サッと炙る程度に焼き上げたら、卵にたっぷりつけて召し上がれ。肉の旨みを逃がさず、ゆっくり低温で焼き上げる当店自慢のヘルシーロースターとも相性抜群。29周年限定メニューです!
6F/ハチハチ
TEL:092-733-7474

no22_spotlight_04_02

大阿蘇鶏のオーブンロースト ローズソルトとパルセートソース
価格:1人前 1,290円(税別)
※ランチ限定20食
※2人前or4人前でご注文をお願いします。

大阿蘇で育てられた低脂肪、低コレステロールのチキンを豪快に焼きあげています。ローズピンク色をしたローズソルトでお召し上がりください。
7F/エッセン タパスアンドグリル
TEL:092-717-8270

no22_spotlight_04_03

A4ランク 宮崎牛のすきしゃぶ
価格:1,290円(税別)
※1日限定10食

宮崎牛の特徴は滑らかな舌触りとジューシーで柔らかな霜降りの脂です。濃いめの割下でレアに火を通し、できたてを生卵にからめてお召し上がりください。
7F/酒蔵レストラン たから
TEL:092-741-0077

no22_spotlight_04_04

チーズタッカルビ丼
価格:1,290円(税別)
※1日限定10食

ビタミンEを豊富に含んだ栄養たっぷりの日南どり。辛いソースで炒めたプリプリのチキンとコクのあるチェダーチーズが相性バツグン!食欲全開間違いナシの一品です。
7F/韓国料理ビビム
TEL:092-406-7118

no22_spotlight_04_05

華味鶏のロースト 菜の花のパン粉添え
価格:1,290円(税別)

50℃洗いをした華味鶏、モモ肉を低温でじっくりとローストしました。ガーリックと大葉の香りをまとった菜の花の食べるパン粉と共に。
7F/ミスターアンドミセスグリーン
TEL:092-733-7272

no22_spotlight_04_06

佐賀ありたどりのデビルチキンビスケット
価格:1,290円(税別)
※1日限定5食

佐賀のありたどりをサクッと揚げ、あつあつのままデビルソース(ピリ辛ソース)にからめてシティ ベーカリーのビスケットでサンド。ブルーチーズソースと一緒に。
B2F/ザ シティ ベーカリー
TEL:092-738-2220

no22_spotlight_04_07

鹿児島黒牛のビーフシチュー
価格:1,290円(税別)
※テイクアウト可

鹿児島黒牛とデミグラスソースをじっくり煮込んだシチューを自家製サワドゥブレットに詰め込んで。トロトロに柔らかい旨みのあるお肉と芳ばしいブレットの相性が抜群です。
B2F/ディーン アンド デルーカ
TEL:092-739-0207

no22_spotlight_04_08

熊本産赤牛のハンバーグ ビネガーソース
価格:1,290円(税別)
※14:00~の提供

熊本産赤牛を100%使い、和牛本来の香りと味をハンバーグにして凝縮しました。赤牛の味を引き立たせるバター、赤ワインビネガー、粒マスタードを合わせたソースをかけて提供します。
1F/ラスール オーバカナル
TEL:092-733-7670

no22_spotlight_04_09

佐賀牛 2種食べ比べ
価格:1,290円(税別)
※無くなり次第終了

きれいにサシが入った高級食材の佐賀牛を使用しています。2種類のお肉の旨味と脂の食べ比べを堪能して下さい。
6F/カヴァル
TEL:092-733-7735

no22_spotlight_04_10

佐賀県産ありたどりのチキン南蛮
価格:1,290円(税別)
※1日限定10食

希少価値が高くヨード分が多い海草「ケルプ」を良質な飼料とともに与えた、健康で安全・低脂肪な鶏です。臭みがなくやわらかい肉質のありたどりのもも肉を贅沢にチキン南蛮にしました。お野菜で出汁を取った甘酢、自家製のタルタルソースとご一緒にどうぞ。ドリンク付きです。
6F/ハレノヒコーヒー
TEL:092-733-7377

no22_spotlight_04_12

ソラリアプラザ29周年肉祭 九州のブランド肉大集合!

九州各地のお肉を使った様々なオリジナルメニューが期間限定でソラリアプラザに登場
期間:3月21日(水)〜4月8日(日)
場所:ソラリアプラザB2F・1F・6F・7F
協力:“さが”農産物ブランド確立対策推進協議会

その活気、話題性、住みやすさと人の良さ、今や全国一元気な街ともいわれる福岡。イギリスの情報マガジン『MONOCLE(モノクル)』による ”世界の住みやすい街ランキング2017“では、世界14位にランクされ(2016年は7位)、その魅力は「人口の増加率が日本で最も高く、港はクルーズ船の寄港地として人気。モノの値段は手頃で、食事もおいしい。動き回るのにもちょうどよいコンパクトなサイズで、海も山も空港も都心のすぐ近くにある」と好評価。そんな福岡の中でも商業、ビジネス、娯楽の中心である天神地区のど真ん中、西鉄福岡駅に直結する商業施設「ソラリアプラザ」が来年30周年を迎える。ソラリアプラザがオープンした1989年といえば、昭和最後の年であり、平成元年でもある。世界には、ソ連がまだ存在し、中国では天安門事件が起きた。任天堂のゲームボーイが発売され、その年の音楽界では、邦楽部門ではBOØWY、洋楽部門ではボンジョヴィのアルバムがゴールドディスク大賞を受賞した。そんなトピックを遥か昔のことと感じるか、ついこの間のことと感じるかは人それぞれだが、福岡の中心に位置し、この街の移り変わりを見続けてきたソラリアプラザが来年の30周年を前に、今年は29年目を祝うイベントを開催する。29(ニク)周年にちなんで企画されたそのイベントとは、ずばり「肉祭」。内容は、ソラリアプラザが誇るB2F・1Fと6・7階のレストラン、フード店の中から10店舗が九州各県の極上の肉をセレクトし、期間限定の特別メニューを、一律1,290円というスペシャルプライスで展開する。

九州の肉といえば、品評会等で毎年全国制覇を争う宮崎牛や鹿児島黒毛和牛などを筆頭に、佐賀牛や大分の豊後牛といったメジャー級をはじめ、博多、薩摩、宮崎などの地鶏、熊本の馬刺し、黒豚、きなこ豚、金桜豚などなど、さっと思い浮かべてもキリがないほど多様な品目を誇る。参加店舗は、焼肉の専門店から、酒造レストランやカフェ、イタリアン、韓国料理、スペイン料理、NY発の老舗ベーカリーや食のセレクトショップなどバラエティー豊か。

ここ数年、和牛ブーム、熟成肉ブーム、昨今では牛カツブームの到来か?と、肉はいつも巷の話題を賑わせている。肉専門店には、昼間から長蛇の列なんていうこともめずらしくはない。肉の勢いが止まらない。これはやはり、一過性のブームではなく「今日は肉が食べたい」が現代日本人の本能にインプットされてしまったことの証か?さらに今後は、「肉が食べたい」から「うまい肉が食べたい」へと本能はバージョンアップするだろう。私たちの欲求は進化をやめない。大げさなということなかれ、兎にも角にも、この春、天神のど真ん中での「肉祭」。うららかな春の風に誘われるようおもいきり肉三昧を提案する。ソラリアプラザで体験する「食べる官能」を満喫したい。
no22_spotlight_04_11
SOLARIA PLAZA
福岡市中央区天神2-2-43
[TEL] 092-733-7777
[WEB] www.solariaplaza.com

Feature Articles Back Numbers

Instagram

recommend

mutoが切り取った街の情報をボーダレスにピックアップ。身の回りで起こっているコト、注目のモノなどをここでチェック。

2019年に創業50年を迎えるイタリア生まれ日本育ちのファニチャーブランド
日の出もランチもグランピングも、全てここだけの特別な時間
食べる官能、『肉祭』 ソラリアプラザ29周年に九州のブランド肉が集結