世界が注目するダンスカンパニーの話題作が福岡上陸![spotlight page 1]

ダンスは「身体で感じる美術館」!? 初心者にも観てほしい世界水準のコンテンポラリーダンス

ダンサー、振付家・山田うん。器械体操やバレエ、舞踏などを経験し、2002年にダンスカンパニー「Co.山田うん」を設立。このカンパニーは、ダンサー・山田うんを中心として、常時15名以上の新進ダンサーが所属し、国内だけでなくアジア・中東・ヨーロッパでも高い評価を得ています。年間で一定以上のクオリティを持ち公演活動を続けている国内でも希少なコンテンポラリーダンスのカンパニーとして期待と注目を集めています。

福岡には2005年にチェーホフが妻に宛てた手紙を題材にした「W.i.f.e」、「IN SIDE OUT」で登場し、以降、断続的に山田うんのソロ作品を上演。ダンスファンにはもちろん、ダンスになじみがない人へ初めてのダンス作品との出会いを促してきました。そして2018年、久しぶりに16名ものダンサーが出演するスケールの大きな群舞作品として、満を持しての登場です。

本作「モナカ」のコンセプトは農耕民族である日本人のリズム。タイトルは和菓子の最中から着想を得ています。2015年に横浜で初演された後、世界トップレベルのダンスカンパニーを多く輩出するコンテンポラリーダンスの先進国・イスラエルやエストニアにて単独ツアーを敢行。世界でも類を見ない、生命力溢れる圧倒的迫力のダンスと、日本人にしか成しえない身体表現を存分に用いた群舞が絶賛されました。

山田うんは今年、文化庁が派遣する文化交流使として186日間、イスラエル、エストニア、ベルギー、スリランカなど11カ国23都市をダンスで巡る一人旅に出て、10月に帰国したばかり。さらに進化・深化した彼女が生み出すパフォーマンスに触れに出かけませんか。その日その場所でしか出会えない感動の瞬間があるはずです。
INFORMATION
名称Co.山田うん「モナカ」
開催概要2018年1月21日(日) 14:00開演 1回公演
福岡市立東市民センター なみきホール
(福岡市東区千早4-21-45/なみきスクエア内)

振付・演出:山田うん
音楽:ヲノサトル
出演:飯森沙百合/伊藤知奈美/川合ロン/河内優太郎/木原浩太/小山まさし/酒井直之/城俊彦/西田祥子/西山友貴/長谷川暢/広末知沙/三田瑤子/山口将太朗/山崎眞結/山下彩子
チケット発売開始2017年11月19日(日)
チケット料金前売 一般3,500円 ユース(25歳以下/要身分証提示)2,500円
※全席自由・税込 ※当日は各300円増 ※3歳未満入場不可。3歳以上25歳以下ユース料金。※託児サービスのご案内(有料/定員有/要事前予約)申込=テノ.サポート(平日のみ9:00〜18:00)TEL 0120-8000-29/092-263-3580
チケット取り扱いローソンチケット TEL 0570-084-0008(Lコード 81841)
イープラス
その他【国内ツアー情報】
2018年1/5(金)〜8日(祝・月) スパイラルホール(東京)
1/26(金) ロームシアター京都 サウスホール(京都)

【福岡での関連企画】
山田うん&楠田健造<ダンスライブ>
オランダを拠点に活動している福岡出身の振付家・ダンサー楠田健造が繰り広げるスペシャルダンスナイト!
日時:2017年11月29日(水) 19時30分開演
会場:UNION SODA(福岡市中央区大名)
主催Co.山田うん、(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市
助成芸術文化振興基金
「モナカ」福岡公演特設サイトhttp://www.ffac.or.jp/monaka/

Feature Articles Back Numbers

Instagram

recommend

mutoが切り取った街の情報をボーダレスにピックアップ。身の回りで起こっているコト、注目のモノなどをここでチェック。

西日本初の米国専門医チームによる世界水準の歯科医院
上質な暮らしを体験する空間で、「GohGan」 Vol.08を開催
目の前で開く大輪の花に、カラダもココロも震える