豪華客船「飛鳥Ⅱ」のショートクルーズ@日本旅行[spotlight page 1]

新しい天神の定番、ソラリアプラザ7Fに集うカジュアルリッチなレストラン。

no17_pickup03_02

日本最大のクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」。世界トップレベルの施設とサービスを誇る。世界一周のイメージが強い「飛鳥Ⅱ」だが、ワンナイトクルーズから、国内の様々な観光地を巡る航路など、多数のプランを用意している。

全長241m、全幅29.6m、客室数436室に2層吹き抜けのエントランスホール、もちろん360度、海の絶景というシチュエーション。一歩船内に入った瞬間そこは別世界。日本を代表する大型クルーズ船「飛鳥Ⅱ」をご存知だろうか。
1991年に初代飛鳥がデビューし、その後2006年にさらにハイグレード仕様として生まれ変わった「飛鳥Ⅱ」は、船舶マガジン「CRUISE」が主催する「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」で24年連続1位を獲得している。
誰もが一度は体験してみたい豪華客船の旅。この「飛鳥Ⅱ」が国内外で高い評価を得ている最大の理由は、24時間宿泊客を満足させるラグジュアリーシップにある。
例えば、船内で迎える朝は、清々しい空気と海の絶景を楽しみながらデッキ散歩で一日を始める。朝食は、オープンデッキでの洋食ビュッフェか和食をチョイス。船内では様々なアクティビティが用意されている。海上で楽しむプールの開放感、スポーツエリアやウィンブルドンコートで汗を流すひと時。心と体をリラックスさせたいなら、ヘアケア・スキンケア商品「AVEDA」で世界的に有名な「アスカ アヴェダ サロン&スパ」でフェイシャル、ボディのトリートメントがお薦め。そして夕食は、「飛鳥Ⅱ」が誇る「フォーシーズン・ダイニングルーム」でフレンチディナーや和食を、また和食の「海彦」では、厳選された海の幸も味わえる。食後には、「ギャラクシーラウンジ」で、本場ラスベガスさながらのショーも楽しめる。また、最上階の展望大浴場「グランドスパ」では、眼下に広がる大海を眺めながらこれ以上にない爽快感に浸れる。他にもカルチャー施設や、シアタ―ルーム、ショッピングなど、数えあげればきりがないほどの施設とサービスが充実している。

そんな「飛鳥Ⅱ」の母港は横浜港だが、今回、博多発で豪華クルーズ船を手軽に楽しめる2プランを紹介する。1つ目は、夕方に出航して、翌日の昼過ぎに帰ってくる船内21時間を満喫できる1泊2日のワンナイトクルーズ。2つ目は、2泊3日の済州島クルーズ。済州島には、出航翌日の早朝につき夕方まで現地で過ごせる。このプランには、韓国初の世界遺産「済州火山島と溶岩洞窟」や韓国映画、ドラマで有名になったロケ地などを訪ねるオプショナルツアーもついている。
「飛鳥Ⅱ」は、年間を通して国内、海外の様々な旅路が用意されている。一度この船旅を体験したら何度もリピーターとなる人が多いという。まずは、今回紹介する手軽に楽しめるショートトリップで、未体験の「至福の時」を味わってはいかがだろう。
no17_pickup03_05
no17_pickup03_06
no17_pickup03_07

「飛鳥Ⅱ」の客室は、室の高いサービスとゆとりの居住スペースをコンセプトにシックに整えられたインテリアが特徴。客室はすべて海側に面し、バスタブも完備、ベッドは世界の名だたる高級ホテルに納入実績をもつシモンズのツインタイプのベッドを採用。デッキに出れば一面に広がる海の絶景と風に包まれながらの優雅なひと時を体験できる。

no17_pickup03_08
CRUISE INFORMATION
プラン1『博多ゆったり ワンナイトクルーズ』
2016年10月6日(木)博多発 → 10月7日(金)博多着 1泊2日 / おひとり様(Kステート) / ¥42,000
プラン2『済州島クルーズ』
2016年10月11日(火)博多発 → 10月13日(木)博多着 2泊3日 / おひとり様(Kステート) / ¥64,000
お問い合わせ・パンフレットご請求092-262-6535(日本旅行センター 福岡電話予約センター)
営業時間10:00〜18:00(土・日・祝日も営業)

この号のmutoをご覧になりたい方はこちらから

Feature Articles Back Numbers

Instagram

recommend

mutoが切り取った街の情報をボーダレスにピックアップ。身の回りで起こっているコト、注目のモノなどをここでチェック。

西日本初の米国専門医チームによる世界水準の歯科医院
上質な暮らしを体験する空間で、「GohGan」 Vol.08を開催
目の前で開く大輪の花に、カラダもココロも震える